Harmony with Nature


月・日・星
3つの光が表すのは森羅万象

月のように優しく

太陽のように明るく

大地のように力強く

                 

私たちは自然と共に美しく生きる

About


手仕事コミュニティ つきひほし

 

自然と手しごとをこよなく愛す布好き仲間で、お花や草木と遊ぶような、手しごとのある暮らしをワークショップでシェアしています。

 

毎年旅するベトナム山岳民族の、自然に寄う暮らしの中で家族の衣服を手作りする暮らし。

そのエッセンスを日本で無理なく取り入れてみたら、道端の草花で染めて服を手作りしたり、お手当てしたり、身近な自然に寄り添うライフスタイルに行き着きました。

使い捨てのような生活からそっと離れ、どこにいても自然と繋がる暮らしはとても豊かです。

環境に優しい工程で作られる、作る人も着る人もみんながしあわせなものづくりをモットーに。ベトナムの手仕事布を活かしたリワークウェア、間伐材を藍で染めた藍と木のアクセサリーなど、サスティナブルな衣とアクセサリーを手づくりしています。

Instagram

HANAIRO


いのちのよろこびに還る

 

季節の野花や花壇のお花で水彩画のような色もようを布へ写すハナイロ染め。水も火もほんの少しで済むのでとってもエコロジー。海外ではエコダイと呼ばれています。

なんとなく敷居の高かった草木染めが手軽に楽しめ、通常の草木染めでは綺麗に残すことのできないお花の色も布に映すことができるので、『ハナイロ染め』の愛称で呼んでいます。

布の上にお花を散りばめ、染め上がった布を開く瞬間、どこを切り取っても美しい自然のいのちの彩りに心がキュンと躍りだします。やり方を覚えてしまえば、道端の小さなお花もどんな色に染まるんだろうと、目に映る自然が宝物のように見え、植物がより愛おしい存在になります。

お散歩途中に摘んだお花で染めてみたり、染めるお花を育ててみたり、草花と戯れる日々をお楽しみください。

WOODS accessory


森からの贈り物に、あいを込めて

 

「きらめ樹」という誰にでもできるやり方で間伐された木を使い、海外の原生林を消費する暮らしからそっと離れたところで生まれました。

 

杉やひのきの間伐材をひとつひとつ削り、手で磨き、天然灰汁醗酵建ての藍で染めています。私たちはひとつながりのいのちだから自然に優しく生きていたいねと、みんなの愛をカタチに、とことんこだわって自然の美しさを小さなパーツに込めました。

木なのでとても軽く、つけていることを忘れてしまうような付け心地。つけるだけで普段着がよそいきになるアクセサリーです。

金属アレルギーの方にも安心してつけていただけるよう、イヤリングには樹脂パーツ、ピアスには医療用ステンレスを使用しています。

森の木を身につけ森を身近に感じで頂けたら嬉しいです。



NEWS


【wsreport】藍の生葉でハナイロ染めWS

続きを読む

《終了しました》植物の色もよう ハナイロ染めワークショップin東久留米

続きを読む

《終了しました》藍の生葉でハナイロ染めWS@リチュ御茶ノ水店

続きを読む